「成績管理 for スクール」 サービス利用規約

ファボック株式会社(以下、「弊社」といいます。)が提供する「成績管理 for スクール」サービス(以下、「本サービス」といいます。) に関する契約(以下、「本サービス契約」といいます。)は、以下に定める規約(以下、「本規約」といいます。)の内容に従うものとします。お客様は本サービスご利用のお申し込みをされた時点で、本規約の条項に拘束されることに承諾したものとみなされます。 弊社は本規約の内容を変更することがあります。この場合には、料金その他の提供条件は、変更後の規約によります。あらかじめご了承ください。変更する場合には、事前に弊社のホームページ上に掲示することにより、お客様にご連絡したものと致します。
1.定義
1-1.「お客様」
本規約を承認のうえ、弊社所定の手続に従い本サービスの利用を申し込んだ法人・団体および、弊社によって本サービスのご利用を承諾された方
1-2.「端末設備等」
お客様ならびに本サービスを利用するユーザーご自身が設置する各種サーバー、端末設備、その他通信設備および通信網
1-3.「ユーザー」
アクセス対象ソフトウェアに登録されている人
1-4.「サービス期間」
お客様が本サービスの提供を受けることができる期間
2.契約の単位
弊社は、1つの本サービス毎に1つの本サービス契約を締結します。
3.契約の申込み
3-1.本サービス契約のお申込みをされる場合は、お客様の氏名、名称、住所、居所、所在地、担当窓口、連絡先、その他お申込みの内容を特定するために弊社が指定する事項(以下、併せて「お客様の情報等」いいます。)について、Webその他弊社が指定する方法で弊社に対してご提出いただきます。なお、これらの事項について、その事実を証明する書類を弊社に対してご提示していただく場合があります。
3-2.弊社はお客様より提出されたお客様の情報等を善良な管理者の注意をもって管理し、お客様の書面による承諾を得ることなく、本サービス以外の目的のために利用あるいは複製し、または第三者に利用させ、もしくは開示、漏洩いたしません。
4.契約申込みの承諾
4-1.弊社は、本サービス契約の各お申込みについて、各事項等を確認審査し、承諾いたします。お申込み順に承諾されるものではありません。
4-2.弊社は、各お申込みが、以下の各号のいずれかに該当する場合は、本サービスのお申込みを承諾しない、または当該契約を解除することができるものとします。
(1) 不実の内容にて申込みが行われた場合
(2) 申込者が、過去に弊社が提供する各サービス等において契約上の義務を怠ったことがある場合、または今後も怠るおそれがあると弊社が判断した場合
(3) 本サービスの継続的な提供が合理的な理由により困難であると弊社が判断した場合
(4) その他弊社が業務の遂行上著しい支障があると判断した場合
5.届出
お客様の情報等について変更が生じた場合については以下の通りとします。
(1) お客様は、お客様の情報等に変更が生じた場合、そのことを速やかに弊社に届出なければなりません。
(2) 前号の届出があった場合、お客様は弊社に対し、その届出のあった事実を証明する書類を提出していただく場合があります。
(3) お客様からお客様の情報等の変更に関する届出があった場合は、それ以後、弊社からお客様に対する連絡、通知等は、変更先に対して送付または送信されるものとします。
本条第1号の届出なくお客様の情報等が変更された場合、弊社が届出の前に変更前の連絡先に対して通知、連絡したこと、またお客様と連絡がとれなかったことに起因して、お客様、ユーザーならびに第三者に対して生じた、いかなる損害についても一切責任を負いません。
6.譲渡・担保等の禁止
お客様は本サービスの提供を受ける権利を譲渡、貸与、リース、質権、その他担保の目的とすることのいずれも行なうことはできません。
7.委託
弊社は本サービスの提供に関する業務の全部または一部をお客様の承諾なしに、第三者に委託することができます。ただし、その場合、弊社は責任をもって委託先を管理します。
8.契約の解除
8-1.お客様からの解除・終了のお申込みについては以下のとおりとします。
お客様からのサービス期間中における本規約の解除は一切行うことはできません。
8-2.弊社からの解除については以下の通りとします。
お客様が以下の各号の1つにでも該当した場合、弊社は、お客様に対してなんらの催告なくして本サービス契約を即時解除することができます。
(1) お客様が本規約の条項および条件の1つにでも違反した場合
(2) 申込み事項に不実虚偽の記載または記入漏れがあった場合
(3) 弊社の業務遂行およびサービス等に支障を及ぼした場合、またはそのおそれのある行為を行った場合
(4) 破産、会社整理、会社更生手続、民事再生手続の申立を受け、または自ら申立てた場合
(5) 仮差押、仮処分、強制執行、競売等の申立、仮登記担保契約に関する法律第2条に定める通知、手形交換所の取引停止処分もしくは租税公課その他の滞納処分を受けた場合、またはこれらの申立、処分、通知を受けるべき事由を生じた場合
(6) 長期間にわたり当社からお客様への電話・FAX・電子メールの手段による連絡がつかない場合
(7) その他弊社が別に定める場合
8-3.解除・終了後の措置については下記のとおりとします。
(1) 本サービス契約が解除された場合、IDは以降一切使用することはできません。
また、お客様が登録されたデータ、ファイル、その他一切の情報についても、以降一切、使用、閲覧等を行なうことはできません。
(2) 本サービス解除・終了日がサービス期間中に到来した場合、すでにお申込みされたサービス期間分の料金について、解除・終了理由の如何に関わらず、ご返金等は一切行いません。また、お客様は、弊社に対し、サービス期間の残りの期間の利用料金に相当する金員を解除時に支払うものとします。
9.サービス利用者
お客様は、許諾されたユーザー数を超えない範囲内で、ユーザーを設定することができます。
ユーザーとして設定された方のみ、本サービスを利用することができます。また、ユーザーはお客様以外の法人・団体の方を含めることができます。ただし、その場合、お客様がユーザーに本サービス契約の内容を遵守させ、善良なる管理者の注意と義務をもってこれを管理してください。
10.サービス期間
本サービスのサービス期間は以下の通りとします。
10-1.サービス期間は原則として、お客様からの本サービスお申込みに対して弊社が承諾した営業日の翌月1日を起算日とし、お申込み時に本サービス期間として指定した期間が終了するまでとします。なお、本サービス期間の継続および終了の措置については以下の通りとします。
サービス期間が終了する前に弊社からお客様に対して、サービスを継続されるかどうか、ご連絡いたします。お客様から 解約のお申し出のない限り、従前と同様の条件で更新するものとします。
10-2.本条第1項の記載に関わらず、弊社の判断により、起算日前に本サービス提供することがあります。ただし、その場合、お客様は起算日前の本サービス利用における本サービス料金の支払義務は発生しませんが、支払以外の事項については、本サービス契約の内容に拘束されるものとします。
11.設定維持
お客様は、本サービスのご利用に際して必要となる端末設備等について、適切に設定し、技術基準および技術的条件に適合するよう維持してください。なお、当該設定、維持はお客様の責任と費用をもって行なってください。
12.料金
12-1. 本サービスのご利用料金は、別途個別に定めるものとします。なお、本サービスのご利用料金は、本サービスの種類や許諾されたユーザー数等によって変わります。また、本サービスを受けるにあたり初期費用が別途かかる場合があります。
12-2. 本サービスのご利用にあたり、通信事業者に対して発生する通信費、パケット料金その他発生する通信関係費用等については、当該ご利用金額に含まれません。お客様ご自身が別途通信事業者に対してお支払いください。
12-3. 弊社は、本サービスのご利用料金が経済事情の変動、通信設備・サーバー等の保守・維持費用の増額、同種サービスの利用料との比較等により不相当となり、変更する必要があると判断した場合、その理由をお客様に通知した後、別途協議の上本サービスのご利用料金を変更することができるものとします。
13.支払義務
13-1. お客様サービス期間中に応じて、個別に定める支払期日までに該当のサービス料金のお支払いをしていただきます。
13-2. お客様、サービス料金その他の債務について支払期日を経過してもなお支払いがない場合には、支払期日の翌日から起算して支払いの日の前日までの期間について、年14.5%の割合で計算して得た額を遅延利息として弊社に対してお支払いいただく場合があります。
(注) 本条に規定する年あたりの割合は、閏年の日を含む期間についても365日あたりの割合とします。
14.契約内容の変更
14-1. 契約内容を変更する場合の対応については、お客様のサービス期間、および変更する内容に応じて以下の通りとします。ただし、いずれもWebその他、弊社が指定する方法でお申出いただいた場合に限ります。
(1) サービス期間中に、お申込みのコースの変更及びお申込みのご利用ユーザー数を変更される場合、変更のお申出をいただくことにより、5営業日を超えない範囲で速やかに変更し、変更完了時にお客様に通知するものとします。
(2) ご利用ユーザ数の減少をご希望される場合、お客様の利用状況の如何に関わらず、差額のご返金等はいたしません。
14-2. 本条第1項第1号および第2号の記載に関わらず、お客様の情報等についての変更は、本規約第5条の記載に従うものとします。
15.制限および禁止事項
お客様は本サービスの利用にあたり、以下の行為を行なってはいけません。
(1) 第三者に対して、本サービスを利用する権利を許諾したり与えたりすること。
(2) アクセスID、アクセスURL、システム管理者パスワード、各アカウント、各パスワードのユーザー以外への複製、頒布および貸与、第三者への送信、リース、担保設定
(3) 本サービスに関連するドキュメントやプログラムの修正、翻訳、変更、改造、解析、派生サービスの作成、配布行為
(4) 弊社および第三者に不利益もしくは損害を与える行為、またはそのおそれのある行為
(5) 公序良俗に反する行為
(6) 法令に違反する行為や犯罪行為、それらを幇助する行為、またはそのおそれのある行為
(7) 有害プログラムを含んだ情報やデータを登録、提供する行為
(8) 本サービスおよび弊社が提供する全てのサービスの運営を妨げる行為、またはそのおそれのある行為
(9) 本サービスおよび弊社が提供する全てのサービスの信用・名誉等を毀損する行為、またはそのおそれのある行為
(10) 本サービスに含まれる通信機能を利用して大量に情報を送信する行為、または、無差別に不特定の者に対してその意思に反し電子メール等を送信する行為、または事前に承認していない送信先に対してメールを配信する等の行為
(11) 本サービスに供されるシステムの正常な稼動を妨げる情報やデータを登録、提供する行為
(12) 本サービスに類似するサービスまたはソフトウェアを開発、提供する行為
(13) 本サービスのアクセス制御手段を回避する行為
(14) 本サービスのアクセス制御手段を回避し、自己が管理する以外の情報を閲覧、利用、公表、頒布等する行為 (15) その他、弊社が不適切と判断する行為
16.アクセスID、アクセスURL、システム管理者パスワード、各アカウント、各パスワードの自己管理及び不正使用の禁止
16-1. お客様は、アクセスID、アクセスURL、システム管理者パスワード、各アカウント、各パスワードの取扱いに注意し、ユーザー以外の第三者に公表、漏洩流布しないようにしてください。
16-2. アクセスID、アクセスURL、システム管理者パスワード、各アカウント、各パスワードがユーザー以外の第三者に知られた場合、またはそのおそれがある場合は、直ちに弊社に対してその旨を連絡してください。弊社は、当該連絡をいただいた後、速やかに該当アクセスIDの停止措置を行います。
なお、これらの措置が正常に行われたことを確認した後、新たなアクセスID等の発行手続を行います。
16-3. アクセスID、アクセスURL、システム管理者パスワード、各アカウントID、各パスワードがユーザー以外の第三者に知られたことにより発生した直接的、間接的、その他すべての損害について、弊社は一切責任を負いません。また、前項の停止措置をとったことおよび停止措置をとることができなかったことに伴う損害についても同様とします。
また、本規約に違反したアクセスID、アクセスURL、システム管理者パスワード、各アカウント、各パスワードの不正使用はこれを一切禁じます。
17.サービスの停止
17-1.弊社は以下の各号のいずれかに該当する場合には、本サービスの提供を停止することがあります。
(1) 本サービスを提供するために必要なシステムのメンテナンス、電気通信設備の保守上または工事上やむを得ないとき、またこれらにやむを得ない障害が発生したとき
(2) サービス網に著しい負荷や障害が与えられることによって正常なサービスを提供することが困難である場合、または困難であると弊社が判断したとき
(3) データの改ざん、ハッキング等本サービスを提供することにより、お客様、第三者等が著しい損害を受ける可能性を弊社が認知したとき
(4) 国内外の電気通信事業者または電気通信事業体が電気通信サービスの提供を中止、および停止することにより、本サービス契約に基づく本サービスの提供を行うことが困難になったとき
(5) 天災地変、戦争、内乱、法令の制定改廃その他不可抗力等により、本サービスの提供ができなくなったとき
(6) その他、弊社が本サービスの提供を停止、緊急停止する必要があると判断したとき
17-2.弊社はお客様および第三者から緊急停止要請に関して停止の義務を負いません。
17-3.弊社は、本サービスを停止することならびに停止できなかったことによってお客様、または第三者が損害を被った場合も、一切の賠償責任を負いません。
18.反社会的勢力の排除
18-1.お客様は、弊社に対して、次の各号について表明し、かつ、将来にわたっても該当しないことを表明、保証するものとします。
(1) お客様ならびにその役職員が、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団、その他これらに準ずる者(以下、「反社会的勢力」と総称します。)に属すること
(2) 反社会的勢力がお客様の経営を支配していると認められる関係を有すること
(3) 反社会的勢力がお客様の経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
(4) お客様またはその役職員が反社会的勢力を利用していると認められる関係を有すること
(5) お客様またはその役職員が反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与する等の関与をしていると認められる関係を有すること
(6) お客様またはその役職員が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有すること
18-2.お客様は弊社に対し、自らまたは第三者を利用して、次の各号のいずれかに該当する行為を行わないことを表明し、保証します。
(1) 暴力的な要求行為
(2) 法的な責任を超えた不当な要求行為
(3) 取引に関して、脅迫的な言動を行い、または暴力を用いる行為
(4) 風説の流布、偽計もしくは威力を用いて信用を毀損し、または業務を妨害する行為
(5) その他前号に準ずる行為
18-3.弊社は、お客様が前2項の表明保証に反することが認められると判断した場合には、催告その他の手続きを要することなく、利用契約を解除することができるものとします。
18-4.弊社は、本条の規定により利用契約を解除した場合、お客様に損害が生じても何らこれを賠償ないし補償することを要せず、また、当該解除により弊社に損害が生じたときは、お客様にその損害の賠償を請求することができるものとします。

19.サービスの変更・一部廃止
弊社は、お客様の認識如何に関わらず、本サービスの内容等を変更および一部廃止することがあります。この場合には、サービス内容は、変更後の内容によります。
20.サービスの廃止
弊社は、本サービス契約に基づく本サービスの提供の全部を廃止することができます。
なお、この場合、弊社はお客様に対して、当該廃止予定日より3ヶ月以上前に、弊社が指定する手段により、通知するものとします。
21. 契約終了後のデータ消去
本サービス契約の解約、更新拒絶、廃止等の事由により、本サービス契約が終了した場合、契約終了から7日間が経過した時点でお客様が入力したデータは削除させていただきます。
22.保証の制限
弊社は、本サービスに含まれた機能がお客様の要求を満足させるものであること、本サービスが正常に動作すること、本サービスに瑕疵(いわゆるプログラム上のバグ、構造上の問題および本サービスの運用上生じた瑕疵等を含みます。)が含まれていないこと、瑕疵が含まれていた場合にこれが修正されること、のいずれも保証致しません。
弊社は、お客様が入力されたデータの全部または一部が改変、消失、漏洩しないこと、その他本サービスおよびデータについて、いかなる保証も致しません。
また、弊社のいかなる口頭または書面によるいかなる情報または助言も、新たな保証を行い、またはその他いかなる意味においても本保証の範囲を拡大するものではありません。
弊社は本サービスに付随するサービス等について、お客様の事前の許可なく変更・中止する場合があります。本規約締結時における本サービスと同等の使用環境を永続的に保証するものではありません。
23.責任の制限
いかなる場合であっても、不法行為、契約その他いかなる法的根拠による場合でも、弊社および本サービスの供給者、再販売業者、ならびに各情報コンテンツの提供会社は、お客様その他第三者に対し、営業価値の喪失、業務の停止、コンピューターの故障による障害、その他あらゆる商業的損害・損失等を含め一切の直接的・間接的、特殊的、付随的または結果的損失、損害について責任を負いません。
24.情報等の送付
弊社は、本サービスの利用上必要と判断した情報・ファイルおよびアンケート、製品等に関するお知らせ等を電子メール、郵送による書面通知、その他の手段を通じてお客様に送付することがあります。またそれらの手段による連絡がつかない場合、または情報等の緊急性・重要性が高い場合、弊社は、自らの判断によりやむを得ずお客様が利用する本サービスの一部の機能を利用してそれらの情報等をお客様に連絡することができます。なお、それらによってもお客様と連絡がとれない場合、弊社は連絡しなかったことによる責任は一切負わないものとします。
25.著作権等
25-1.本サービスの実施環境を構成する全てのプログラム、ソフトウェア、サービス、手続、文書、図面、ドキュメント、商標、商号等に関する所有権、著作権をはじめとするその他一切の知的財産権(以下、「本件知的財産権」といいます。)は、弊社、およびその供給者に帰属します。本サービス、本サービスに関する文書、図面、ドキュメントなどの文書は、著作権法およびその他の知的財産権に関する法律ならびに条約によって保護されています。お客様はこれらを他の著作物と同様に保護されたものとして扱わなければなりません。
25-2.お客様のご要望により機能が追加・変更される場合がありますが、当該追加・変更部分にかかるソフトウェア、ハードウェアについての著作権その他の知的財産権、所有権その他の権利は、弊社に帰属します。
26. 秘密保持
26-1.お客様、サービス利用者および弊社は、書面による事前の承諾なくして、利用契約に関連して知り得た相手方固有の業務上、技術上、販売上の秘密情報を第三者に開示、漏洩しないものとします。なお、秘密情報を相手方に開示する場合には、秘密である旨の表示をするものとします。ただし、次の各号に該当する情報については、秘密情報から除くものとします。
(1) 開示の時点ですでに公知のもの、または開示後秘密情報を受領した当事者(以下「受領者」といいます。)の責によらずして公知となったもの
(2) 受領者が第三者から秘密保持義務を負うことなく正当に入手したもの
(3) 開示の時点で受領者がすでに保有しているもの
(4) 開示された秘密情報によらずして、独自に受領者が開発したもの

26-2.前項の定めに関わらず、弊社は、以下の場合に秘密情報を開示する場合があります。
(1) 刑事訴訟法第218条(令状による差押え・捜索・検証)その他同法の定めに基づく強制の処分が行なわれた場合、当該処分の効力が及ぶ範囲で開示をすることがあります。
(2) 生命、身体又は財産の保護のために必要があると弊社が判断した場合に、当該保護のために必要な範囲で開示をすることがあります。
27.準拠法および雑則
本規約は法の抵触に関する原則の適用を除いて日本国の法律を準拠法とします。また、本規約ないし本サービスに関して紛争が生じた場合には、訴額に応じて東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることにお客様も弊社も合意するものとします。
付則
2014年6月10日 制定
2015年7月31日 改訂
ファボック株式会社